So-net無料ブログ作成

visvim(ヴィズヴィム) [visvim]

visvim03.jpg visvim04.jpg visvim05.png visvim.jpg

ヴィズヴィム:visvim

プロダクトが主役となるモノづくりを目指し、どういうプロダクトがオーセンティックな存在となり得るかを追求。
世界各国の伝統的な暮らしのなかで素材がどう使われてきたのかを探求し、毎シーズンテーマを掲げ、プロダクトに落とし込んでいる。
デザイナーの中村ヒロキ氏は1971年生まれ。
スノーボードメーカーを退職後、藤原ヒロシと共に2000年に「キュビズム」を設立し、
2001年、シューズブランド"visvim(ヴィズヴィム)"を立ち上げる。

良いシューズ(スニーカー)を作るという思いから生まれるビズビムのシューズは、その他のブランドのシューズと一線を画し、そのデザイン性・機能性の素晴らしさから人気を得る。

2003年、アパレルの展開をスタート。
同年、モカシンをベースとしたスニーカー「FBT SHAKER」を発表。
2005年、フラッグシップショップ「F.I.L.」を東京・表参道にオープン。現在、日本の主要都市だけでなく、香港、台湾にも「F.I.L.」を出店している。

2007年、コム デ ギャルソンとのコラボレーションを発表。

2010-11A/Wより、MONCLER(モンクレール)から中村ヒロキ氏が手掛ける「MONCLER V(モンクレール ブイ)」がスタート。
sacai(サカイ)のデザイナー阿部千登勢による「MONCLER S(モンクレール エス)」に続き日本人デザイナーの起用となる。

日本国内のみならず海外でも高く評価されています。

visvimの商品はこちらのサイトでご覧頂けます。
↓ ↓ ↓ ↓
DIGITAL MOUNTAIN
Wonder Mountain “irie”でお取り扱いのあるブランドのヒストリーや、名品の詳細をご紹介します。

Wonder Guide